運輸安全マネジメントシステム

ヒューテックノオリン運輸安全マネジメントシステムの方針・目標

1)平成28年度方針
「安全日本一を目指す」
◇事故は人(己)のエラーで起きる◇

2)平成28年度目標
事故件数
重大事故⋅⋅⋅0件
人身・物損有責事故⋅⋅⋅ゼロ

3)行動指針
・事故ゼロへのリスク回避を実践し、全従業員一人ひとりがその責務を行動で果たす。
・安全確認をしっかり行動に!
・全て “ ゆずる ” をモットーに!
・管理監督者および法的資格者は、体制を確立し自身の立場で職務を果たす。

4)取組計画(下記事項を重点施策で具現化する)
【1】トップによる店所・センターへの啓発活動の推進
【2】重点指導事項(7項目)の推進と検証
 a.下車確認時の指差し呼称の実行 ・・・ 下車し後方から一廻り
 b.待機、駐車時の確実な輪留め使用 ・・・ 車輪の前と後ろ
 c.施錠実施 ・・・ キャビン、コンテナから離れる場合
 d.納品口から5mから10m離して一旦停車(施設破損防止) ・・・ aの実践
 e.交差点、停止時での5メートル(車間距離)確保 ・・・ 自身で実測体感
 f.サイドブレーキ使用時の作動確認 ・・・ 停車・駐車時
 g.社則(車速)の厳守 ・・・ デジタコ100点
【3】管理監督職の指導推進
【4】デジタコによる省エネ指導の推進
【5】グリーン経営の推進(モデル事業所の選定)

システムの構成

ヒューテックノオリン運輸安全マネジメントシステムは「計画 Plan」「実行 Do」「評価 Check」「改善 Action」という一連の過程を定め、連続的かつ継続的に推進しております。

運輸の安全マネジメントの継続的活動と改善

運輸安全マネジメントに係る情報の公開

PDF運輸安全マネジメントに係る情報の公開

page top